【糸満】糸満署(宮里英典署長)は1日、災害に備え、糸満市内で資機材の適切な使用を訓練した=写真。署員や糸満市消防本部の隊員ら関係者約80人が参加した。 訓練では、遭難者や海難事故者を救助するために使うゴムボートなど、署内にある災害用資機材が紹介された。