【本部】町の沖縄美ら海水族館の「サンゴの海」水槽で12日夜、サンゴが卵と精子の入ったカプセル状のバンドルを放出する「放卵放精」が確認された。開館以来17年連続で、魚類チームの松崎章平技師(41)は「丁寧に管理して、繁殖につなげている。皆さんに見てほしい」と話した。