沖縄地方は15日、台風や梅雨前線の影響で、各地で強い雨が降った。 24時間降水量の最大値は、名護市で午前11時10分までに133・5ミリ、那覇では午前5時20分までに73・5ミリを観測。宮古島は午前9時までに40・5ミリ、石垣島は午後7時50分までに69・5ミリだった。