【東京】小野寺五典防衛相は15日の記者会見で、翁長雄志知事が名護市辺野古の埋め立て承認の撤回を示唆していることに対し、「(国の)姿勢に変わりはない」と述べ、新基地建設を進める考えを改めて示した。 「普天間飛行場の一日も早い返還、負担軽減のために辺野古への移設は重要だ」と強調。