自由民主党県支部連合会こどもの貧困対策プロジェクトチームは15日、内閣府による「沖縄子供の貧困緊急対策事業」について、島尻安伊子大臣補佐官に今後3年の同事業の充実や対策強化などを要請した。同チームの花城大輔座長が那覇市内で島尻大臣補佐官に要請書を手渡した。 同事業の国の補助率10割は本年度まで。