沖縄島北部の国頭村西部に位置する比地川。本島最大級の約25・7メートルの落差を誇る比地大滝から流れ出る清流が周辺の森を潤し、イタジイ(スダジイの沖縄での地方名)やヒカゲヘゴが茂る。5月はイジュの白い花が咲き、繁殖期を迎えた鳥や、昆虫が飛び交う。