沖縄県内のほとんどの公立小中学校で7日、始業式があった。那覇市の若狭小学校(渡辺英二校長)では、春休みが明け、緊張と期待が入り交じった表情の子どもたちが元気に登校。新しい仲間や担任の先生といっしょに始業式に臨んだ。渡辺校長は「心豊かで思いやりを持ち、進んで学ぶことを心がけて楽しく過ごしてください」と激励した。

新しい教科書に興味津々の子どもたち=7日午前、那覇市・若狭小学校

 2年生に進級した翁長武宏君(7)は「いろんなことを頑張りたい。特に筆算」と意気込んだ。久手堅光姫さん(7)は「給食が一番楽しみ」と声を弾ませた。