1945年(ねん)、沖縄(おきなわ)では多(おお)くの住民(じゅうみん)を巻(ま)き込(こ)んだ地上戦(ちじょうせん)がありました。