県民から県行政に関する苦情や相談を受け付け、県に提言する行政オンブズマンが2017年度に対応した苦情や相談件数は、前年度比47件減の229件だった。行政オンブズマンの宮城嗣宏氏と當間重美氏が13日、謝花喜一郎副知事を訪れ、17年度の運営状況を報告した。