名護市辺野古の新基地建設問題が、重大な局面を迎えている。 政府は、埋め立て海域への土砂投入を8月中旬に実施する方針を明らかにした。 海を埋め立てると、元の状態に戻すのは難しい。目の前で土砂が投入されていくのを見れば、「もう後戻りはできない」と、あきらめの感情が広がるおそれがある。