ランニングチームに入った夫につられて、昨年走り始めた。4月の残波岬駅伝は、初参加でアンカーの大役。たすきを受けた瞬間は「足がすくんだ」が、仲間の声援で奮起。ゴール後に立てなくなるほど全力で走り抜いた。「人生折り返し地点での挑戦。新たなスタートラインと気付いた」。