野田峰丘(ほたか)さん(19)は長野県にいた小学4年の頃から、亡き曽祖父との「出会い」を繰り返した。 長野でひめゆり学徒隊をテーマにした展示が企画され、学校や図書館にポスターが張ってあった。その中で女学生たちに囲まれて、ほほ笑んでいるのが貞雄さんだった。