県内の子どもたちに環境について学んでもらう「沖縄こども環境調査隊2018」(主催・沖縄タイムス社、共催・沖縄美ら島財団)の面接選考が17日、那覇市久茂地のタイムスビルであり、奄美大島とやんばる地域を視察する隊員8人が決まった。小中学生33人の応募があり、作文審査を通過した20人が面接に臨んだ。