【名護】1956年に県の名勝に指定された数久田区の「轟の滝」広場が整備され、2日、完成祝賀会が開かれた。区民や来賓ら約300人が祝った。敷地にはイベント広場や憩いの広場、子どもたちが水に親しむ親水広場、自然に親しみながら学習できる体験ゾーンがあり、2012〜17年度で約6億円をかけて整備された。