【東京】日本詩文書作家協会書展(主催・同協会、共催・日本歌人クラブ)が12〜17日、東京・銀座のセントラルミュージアム銀座であり、県内から唯一、同協会評議員で書家の豊平峰雲さん(76)=那覇市=が出品した。 俳人・渡部羅水さんが那覇の街並みを詠んだ「南蛮甕 並ぶおぼろの 壷屋街」を揮毫(きごう)。