台風6号が沖縄地方に最接近した16日、伊江村で突風による被害が確認されていた件で、沖縄気象台は18日、突風が竜巻によるものだったと推定されると発表した。風速は最大約70メートルあったとみている。気象台は17日に気象庁機動調査班7人を村へ派遣。