タイムス×クロス ニュースナビ+プラス

「ネット取引の脅威」を読み解く 糸数剛一氏(リウボウホールディングス会長)

2018年6月20日 16:05
糸数 剛一
糸数 剛一(いとかず ごういち)
リウボウホールディングス会長

1959年、那覇市生まれ。米ファミリーマート社長兼CEO、沖縄ファミリーマート社長を歴任し、2013年にリウボウHD社長。16年から現職。
 

 アパレル業界紙の繊研新聞によると、米百貨店の2017年の年末商戦に暗雲が広がった。衣料品市場がインターネット取引に奪われたからだ。16年は百貨店・専門店の閉鎖、人員削減が相次ぎ、17年は8千店舗以上が閉鎖される見通しを示した。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

あわせて読みたい

関連リンク

タイムス×クロス ニュースナビ+プラスのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム