沖縄タイムス+プラス ニュース

よみがえる沖縄高校野球の名場面 本紙撮影の写真を展示 県立博物館・美術館

2018年6月20日 11:42

 沖縄県立博物館・美術館で開催中の「熱闘 高校野球 本気の夏 100回目」展(主催・同館、共催・県高校野球連盟、協力・沖縄タイムス社、琉球朝日放送)の一環で、沖縄タイムス社がこれまで撮影した高校野球の写真の展示会が19日、同館エントランスホール(入場無料)で始まった。最終日の7月8日まで。

沖縄タイムス撮影の高校野球写真を展示した会場=19日、那覇市の県立博物館・美術館

 「熱闘 高校野球名場面写真展」と銘打ち、甲子園で県勢勝利を挙げた首里や春夏連覇した興南の試合などのほか、勝利を喜ぶ県民の表情や改修前の奥武山球場など81枚を展示。最も古い写真は、1958年に甲子園の土を持って帰れなかった首里ナインへ日本航空客室乗務員が土の代わりに小石を贈っているものだ。

 見物した當銘チズ子さん(70)=宜野湾市=は「プロが撮った写真には躍動感がある。県民一丸で喜んでいる様子など、高校野球が県民の心をつかんでいたと感じた」と声を弾ませた。

気になる試合経過をチェック! 全試合イニング速報
 

イニング速報の画面

 沖縄タイムス+プラスでは、高校野球沖縄大会の全試合のイニングスコアを速報しています。球場に行けないときでも、気になる試合経過をPCやスマホでチェックできます。ますます目が離せなくなる高校野球。ぜひご活用ください。(※有料会員向けサービスです


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム