県議会(新里米吉議長)6月定例会の代表質問が19日、始まった。膵臓(すいぞう)がんの治療中の翁長雄志知事は、11月予定の知事選への2期目立候補について「今はしっかりと治療しながら一日一日公務を着実にこなし、県民からの私に対する負託に応えたい」とし、明言を避けた。