米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機墜落事故を受け、キャンプ・ハンセンを抱える金武町、宜野座村、恩納村の首長らが19日、沖縄防衛局に中嶋浩一郎局長を訪ね、米軍機の住宅地上空の飛行中止、米軍ヘリの夜間訓練中止を求める抗議文を提出した。