大阪府北部で震度6弱を観測した地震は、浅い地下で起きた典型的な都市直下型地震だった。 地震の規模はマグニチュード(M)6・1。1995年1月の阪神淡路大震災や2016年4月の熊本地震に比べ規模は小さいが、被害は各面に及んだ。