沖縄と関わりの深いアジア、太平洋地域の平和に貢献した個人・団体をたたえる「沖縄平和賞」の趣旨を知り、国際平和活動の在り方を考えるワークショップが12日、浦添市の陽明高校で開かれた。 沖縄平和賞委員会が主催し、2年6組の生徒ら41人が参加した。