【読谷】6月23日の慰霊の日を前に、読谷高校(石垣有三校長)は15日、嘉手納町嘉手納のかでな文化センターに全生徒約960人を集め、平和特設授業を開いた。今年で32年目。生徒有志が、先輩から代々引き継ぐ同校伝統の劇やオリジナル劇を上演。演技やダンスを通して同世代に平和の尊さを伝えた。