2017年(平成29年) 11月22日

沖縄タイムス+プラス ニュース

沖展入賞作一堂に うるまで選抜展開幕241点 13日まで

 【うるま】第40回沖展選抜展(主催・うるま市教育委員会、沖縄タイムス社)が7日、うるま市具志川総合体育館で始まった=写真。浦添市で3日まで開かれていた「第68回沖展」から、入賞作品などを中心に241点が展示されている。13日まで。午前10時~午後6時。入場無料。

 島袋俊夫うるま市長は「芸術家たちの意欲の凝縮された作品が集まっている。40回目の節目を迎え、中部の新たな文化創造につなげていきたい」と期待を込めた。

 市みどり町の島田美佐子さん(63)と夫の豊さん(62)は、好きな写真部門を熱心に鑑賞。「浦添の会場より、近くでゆっくりと作品に接することができる。素晴らしい作品に刺激を受けて、感性を磨きたい」と話した。

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス