琉球エアーコミューター(RAC、伊礼恭社長)は20日、那覇市内で株主総会を開き、2017年度決算と役員人事を承認した。売上高に当たる営業収入は、新機材導入に伴う提供座席数や貨物などの輸送量が増加したため、前年度比4・2%増の53億4017万円となった。 経常利益は0・2%減の5億2587万円。