【東京】沖縄の農産物や特産品などを展示、販売する「はいさい! 沖縄フェスタ」(主催・JAおきなわ)が19日、東京都渋谷区のJA東京アグリパークで始まった。首都圏で沖縄の食文化を発信するとともに、沖縄観光につなげる狙いもある。24日まで。昨年に続き2度目の開催。

陳列された県産品を品定めする来場者=19日、東京都渋谷区・JA東京アグリパーク

 会場には泡盛や黒糖、海ブドウ、ゴーヤーなどが並び、伊是名産のモズクの試食もあった。飲食コーナーでは、来場者が沖縄そばやジューシーに舌鼓を打っていた。21~23日は北部のシークヮーサー生産者が参加しPRする。沖縄の観光パンフレットも配布している。

 JAおきなわ東京事務所の浦崎進所長は「観光と一体となって盛り上げたい」と話した。