名護市辺野古の新基地建設の埋め立て予定海域内で、沖縄防衛局が未確認としている大型サンゴ2群体が生息する可能性が高い問題を巡り、謝花喜一郎副知事は20日、県議会6月定例会の代表質問で「(防衛局に照会し)確認できた際には県の立ち入り調査を求める」との考えを示した。赤嶺昇氏(おきなわ)への答弁。