米軍嘉手納基地に暫定配備されているF22ステルス戦闘機が訓練を開始した4日以降、同基地周辺の航空機騒音測定局のうち、オンライン集計されている15カ所全てで、騒音発生回数と1日当たりの騒音平均値(エルデン)が増加したことが分かった。20日の県議会代表質問で県が明らかにした。