【北中城・浦添】北中城村議会(比嘉義彦議長)は19日の6月定例会本会議で、米軍嘉手納基地所属F15戦闘機の墜落事故に関する抗議決議案と意見書案を全会一致で可決した。安全性が確保されるまでの飛行禁止、住民居住地上空での米軍機の飛行訓練禁止や在沖米軍基地の撤去、辺野古新基地建設の断念などを求めている。