アパートやマンションの家賃保証事業を手掛ける全保連(那覇市)の迫幸治代表らが20日、決算報告に那覇市の沖縄タイムス社を訪れた。2017年3月期の売上高は前期比14・8%増の117億6603万円だった。 去年1年の新規申込件数が33万5千件と12%増加。