総合不動産業のケン・コーポレーション(東京都、佐藤繁社長)とケン不動産リース(東京都、佐藤繁社長)は8日、国頭村の「JALプライベートリゾートオクマ」(加藤大輔総支配人)の建物と運営権、土地賃借権を取得すると発表した。取得予定日は28日。

 ホテル名は現行通りで、運営はオークラニッコーホテルマネジメントが継続する。引き続き全館コテージ式(総客室数184室)のプライベートリゾートとして売り込みながら、ハード・ソフト両面でサービス向上を検討する。従業員の雇用形態や待遇に変更はない。

 ケン・コーポレーショングループが運営する県内のホテルは、昨年7月に開業した那覇市牧志の「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」に続き2軒目。国内外では30軒目。