先史時代からの読谷の歴史や自然、戦前・戦後の暮らしを模型や写真などで紹介する「世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム」が23日、沖縄県読谷村座喜味にオープンする。沖縄戦を伝えるコーナーでは村波平の自然壕チビチリガマで起きた「集団自決(強制集団死)」を再現したジオラマが設けられた。