【名護】世冨慶区(玉城亀夫区長)の子ども会と保護者ら約20人は3月21日、名護岳麓の大筋原の森でヘゴの原生林を、2時間かけて散策した。戦後の数年間は民家があり、世冨慶エイサーが回ったとされる大筋原は、山里の小字集落だった。 原生林の中に入ると高さおよそ8メートル級がそびえ立つ圧巻のヘゴの林。