映画は映画館で見るのが好きだし、収集癖があるわけでもない。でも、たまに、この映画のソフトは手元に置いておきたいなと思う作品がある。ジャック・タチ監督、主演の「ぼくの伯父さん」も、その一本だ。 ほとんどせりふがないユニークな映画。