【宮古島】宮古工業高校(金城透校長)は1日から、電気自動車(EV)整備の基礎知識を学ぶ授業を試験的に始めている。EVの普及が進む一方で、島内にEVの整備士が1人しかいないため、市から授業実施の提案を受けた。