23日の慰霊の日を前に、糸満署や糸満市消防本部などは19日、市摩文仁の県平和祈念公園でテロ対策訓練を実施した=写真。関係機関の職員約40人が参加。不審者を想定し、初動対応を確認した。 訓練では、公園内でドローンを飛ばした不審者が刃物を取り出し、警察官を威嚇。取り押さえ、逮捕するまでの流れを確認した。