【伊江】第24回伊江島一周マラソン大会が9日午後2時半から、伊江村のミースィ公園を発着点に開かれる。3キロ、5キロ、10キロ、ハーフ(21・0975キロ)の4部門に2424人がエントリー。眼下に広がる青い海や島のシンボル城山(タッチュー)などを楽しみながら健脚を競う。主催は同村、主管は大会実行委員会。共催は沖縄タイムス社、村体育協会、村商工会、伊江島観光協会。

 23日から始まる第21回伊江島ゆり祭りを前に、開花が待たれるテッポウユリも見どころの一つ。多くの住民の声援を受けて、ランナーは思い思いに楽しみながらゴールを目指す。

 競技終了後はふれあいパーティーもあり、ランナーと住民らが交流を深め、島を挙げた一大イベントで終日、盛り上がりを見せる。