太平洋戦争中に旧南洋群島(北マリアナ諸島)などで戦渦に巻き込まれた住民や遺族ら40人が国に対して謝罪と1人当たり1100万円の損害賠償を求めた「南洋戦国賠訴訟」の控訴審進行協議が19日、福岡高裁那覇支部であり、第1回口頭弁論は10月3日に開くことを決めた。