【久米島】日本を代表するアニメ映画監督・宮崎駿さんがデザインしたロゴマーク入りの久米島町営路線バスが1日から町内を走り、町民や観光客の注目を浴びている。

宮崎駿監督がデザインしたロゴ入り路線バスの試乗を楽しんだ子どもたち=3月31日、久米島町役場仲里庁舎

 青を基調にした真新しいバスは、地球が描かれた水がめを亀が背中に載せたロゴマークが車体の前後左右に入り、町民が連帯して島の未来を切り開いてほしいという宮崎さんの思いが込められている。

 大田治雄町長は「世界的に有名な宮崎監督のデザインを使わせてもらい感謝です。『風の帰る森』や島のPRにつなげたい」と述べた。試乗会もあり、町内保育園児らが初乗りを楽しんだ。(比嘉正明通信員)