日本民藝協会全国大会が24日、23年ぶりに沖縄で開催される。会場となる那覇市久茂地のタイムスビルでは23日、大会を記念して沖縄を代表する工芸の逸品を一堂に集めた展覧会「民藝 その美・技」(主催・沖縄民藝協会、共催・沖縄タイムス社)が始まった。27日まで。入場無料。

熱心に作品を鑑賞する来場者=23日、那覇市久茂地・タイムスギャラリー

 精緻な型紙で色を差した紅型や県内各地の多様な織物や、多種の技法が詰まった漆器、100点近い陶器などの計137点が並ぶ。

 日本民藝協会の會田秀明会長は「手仕事をこんな高みまで完成させた沖縄の人たちに感動する」と話した。