沖縄タイムス+プラス ニュース

7月20日の広島-巨人戦は沖縄市の冠ゲーム 特典いろいろ

2018年6月24日 08:59

 プロ野球広島の本拠地マツダスタジアムで7月20日にある広島-巨人戦が、沖縄県沖縄市の冠試合「沖縄市GOナイター」となる。広島のキャンプ地沖縄市を県外の人々に知ってもらい、観光誘客につなげたいと市が企画した。

冠試合のPRをする沖縄市役所の西表潤課長補佐(左)とANAセールスの薹木由佳さん(中央)、星野輝之さん=沖縄市役所

 桑江朝千夫市長が始球式に登場するほか、当日の試合で活躍した選手に市の特産品などが贈られる。また、試合前や休憩中に市観光振興課が制作した観光PR動画「チムドンドン胸おどる街コザ」を放映する。

 冠試合を見るツアーをANAセールスが5月31日、渡航や宿泊費、チケット代など含めて約5万円で販売したが、2週間で完売した。キャンセル待ちも出ているという。同課の西表潤課長補佐は「沖縄市の魅力が伝わるゲームになる。広島ファンの人たちに沖縄市を知ってもらい、ぜひ足を運んでほしい」と話した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム