沖縄の代表的な観光地、国際通り。その中でも特に人通りの多いむつみ橋交差点に3月中旬、突如、アイドルが登場した。毎晩8時から、高校生と大学生のアイドルが立つステージには人だかりができている。謎のアイドルの正体を追った。(デジタル部・與那覇里子)

ダイコクドラッグ店舗前でライブをする「DDプリンセス沖縄」=7日午後9時過ぎ、那覇市牧志

ステージ横にはメンバー募集の張り紙。時給1000円の文字が目を引く=那覇市牧志のダイコクドラッグ

ダイコクドラッグ店舗前でライブをする「DDプリンセス沖縄」=7日午後9時過ぎ、那覇市牧志 ステージ横にはメンバー募集の張り紙。時給1000円の文字が目を引く=那覇市牧志のダイコクドラッグ

 むつみ橋商店街の入り口。簡易な青空ステージが国際通りに面して設置されている。向かいにはスターバックス、隣りにはドン・キホーテがあり、国内外からの観光客でごった返す。ステージ隣には、ドラッグストア「ダイコクドラッグ」の店舗。彼女たちは、ダイコクドラッグが時給千円で雇ったアイドル「DDプリンセス沖縄」だ。

 3月から募集を始め、4月7日時点でメンバーは5人。パフォーマンスの時間以外はオレンジ色のTシャツを着て、レジ担当として店内で働いている。

 大阪に本社を構えるダイコクドラッグは、近畿地方を中心に150以上の店舗を展開している。ドラッグストア以外にも飲食店、マッサージ、不動産など多角的に事業を展開。その一つがアイドル事業だ。

 「AKB48」や「ももいろクローバーZ」といった“アイドル戦国時代”に目を付け、「アイドルってもうかるんじゃないか?」と案が挙がったことがきっかけでスタートした。

 3年前、大阪で募集し、現在メンバーは40人。CDデビューも果たした。昨年からは東京にも進出、新宿・歌舞伎町に劇場を設け、イベントを開いてきた。そして今年3月、沖縄にもやってきた。

 「AKIBAドラッグ&カフェ」副支配人の橘ゆのさんは「インバウンド(訪日外国人)の多い沖縄に進出したかった」と話す。インバウンドが多いと“爆買い”効果でダイコクドラッグの売り上げは伸びる。「ドラッグストアがたくさんある国際通りで、どうやって立ち寄ってもらうかが課題。パフォーマンスをすることで、集客の効果を狙っている」。

 パフォーマンスは、インバウンドの売り上げが最も高い午後8~10時に実施する。夕食を終えた客、ホテルに帰る前に“爆買い”をしようと考えている客が国際通りを歩いているため、ステージを見て立ち止まった客に対し、店員が「試供品引き換え券」を配り、店内に促す。橘さんは「イベント効果を高めて、注目を引きつけて、いかに買ってもらうか。アイドルとドラッグのコラボがどこまでいけるか。取り組んでいる最中」と内幕を明かす。

 しかし、歌って踊るだけではない。舞妓(まいこ)姿のアイドルと客が記念撮影できるパフォーマンスもある。橘さんは「インバウンドのニーズが高く、喜んでもらえる。今は沖縄のホテルにも呼んでもらえるように営業をしている」という。舞妓姿の場合は、時給は1500円に跳ね上がるため、ローテーションでアイドルと舞妓の役割をこなしている。

 ちなみに橘さんは、大好きなダンスを続けたくて、1年9カ月前にダイコクドラッグに応募。大阪の「DDプリンセス」に入り、3月10日に沖縄に配属。今もアルバイトとして沖縄のアイドルの立ち上げやダンスの指導をこなし、アイドルとしても活躍している。

 アイドルの活用で売り上げはどのくらい伸びたのか。入社14年目で沖縄のブロック長の玉城新也さんが「オープンしたばかりで、昨対比もなく、検証しづらい」と説明しているその隣で、橘さんが「費用対効果をもっと良くしなければならない。数字も大事」とハッパを掛けた。玉城さんは「DDプリンセスはやる気がある人が多く、バイトや社員関係なしに、本当に刺激になる。熱量を感じるし、しっかりしなければと思う」と恐縮しきりだった。

 「DDプリンセス沖縄」の一人、大学生の上原さくらさん(18)は、「高校でダンス部に所属していたので、やりがいを感じている。大学では英語を専攻しており、お客さんと英語で話せることも魅力」と話してくれた。

 5月上旬には、むつみ橋商店街の店舗の2階に「DDプリンセス」に会える飲食店をオープン予定。ステージは無料でパフォーマーに貸し出すなど、今後、さらに事業を拡大していく。

 一方で、集客で多くの人が集まって歩道がふさがったり、音響が大きいなど、近隣からのクレームはないのだろうか。

 橘さんは「路上パフォーマンスではないので、道交法には引っかからない」と説明するが、玉城さんは「音が大きいと指摘されたことがあり、ボリュームを絞って展開している。ただ、通りを盛り上げてほしいという応援もある。沖縄で初めての取り組みだと思うので、店舗の経営だけではなく、地域の活性化も含めて取り組んでいきたい」と意欲を見せる。

 アイドル×ドラッグストア×インバウンド。その解はどこまで大きくなるのか? 目が離せない!