若手牛の登竜門となった「胡屋闘牛大会」(主催・胡屋闘牛組合、後援・沖縄タイムス社)が24日午後1時から、うるま市の石川多目的ドームであり、熱心な闘牛ファンに交じって家族連れなどが、猛牛の激闘に大きな声援を送っていた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。