米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が墜落した問題で、県議会は22日、外務省沖縄事務所の川村裕大使と沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長を議会棟に呼び、抗議した。一方、米空軍第18航空団は抗議を拒否した。 米軍基地関係特別委員会の仲宗根悟委員長は外務、防衛に対し「事故2日後の飛行再開に強い憤りを感じている。