「不適切な発言だ」「考えられない」。米海兵隊の航空副司令官が東村高江の民間地でCH53E大型輸送ヘリの炎上事故を起こした操縦士の技術を評価したことに、地元の首長や県幹部は、強い不快感を示した。(1面参照) 事故が起きた東村の伊集盛久村長は「操縦士に問題がないのであれば、米軍機に問題があるのでは。