名護市辺野古の新基地建設で、県は22日、大浦湾側に建設を予定しているC護岸付近の軟弱地盤の詳細な検討結果を県に示さず、留意事項に違反したまま工事を進めることは容認できないとして、防衛局に対し、工事を停止するよう文書で通知した。