糸満市摩文仁の平和祈念公園に「平和の礎」が建設されたのは、戦後50年に当たる1995年6月23日のことである。 刻銘碑の中に肉親の名前を見つけ、指でなぞりながら泣き崩れる年老いた女性の姿は、今も記憶に鮮やかだ。