【糸満】沖縄戦で市潮平の約560人がこもり、助かった「潮平権現壕」に感謝する「潮平権現祭」が18日に開かれた。壕は全長約150メートル。1945年3月23日から避難生活が始まったと伝わる。「デテコイ、デテコイ」の声に応えて米軍の捕虜になったのが同6月14日。