【本部】「鰹節(かつおぶし)伝道師」として活動する永松真依さん(31)=神奈川県=が15日、本部町営市場を訪れ、みそあえなどを食べて「カツオの町」を楽しんだ。 永松さんは6年前、大分の祖母の家でダゴ汁を食べ、かつお節に魅了された。