沖縄タイムス寄付講座「ジャーナリズム論」第10回が21日、沖縄大学であった。北部報道部の阿部岳記者が辺野古、高江など米軍基地建設問題の現場で考えていることを中心に語った。